Archive for 12月 2013

オプション取引口座を選ぶための5つのポイント

日経225オプション取引を始めるために、何十社もあるインターネット証券会社の中から口座を開設するにあたり、どのようなことを選択の基準にすればよいのでしょうか。悩むところだと思います。

まず、あなたの目的です。目的がオプショントレードなら、当然のことですが、オプションを取り扱っていない証券会社は除外です。

これで、だいたい20社程度に絞られてくると思います。
では、次に何に注意して、証券会社を選べばいいのでしょうか。

インターネット証券会社の選択の際に、重要なポイントは主に5つです

1、取引に制限がなく、オプションの買建と売建の両方を行うことができる。
2、オプションの取引にかかる手数料などが安い。
3、「逆指値注文」など、リスクを軽減させるための注文ができる。
4、効率的に資金の運用ができること。
5、しっかりとオプション取引をサポートしてくれて、安心して取引ができる。

おすすめのインターネット証券会社としては、
オプション手数料が最も安い「マネックス」、
日経225先物の手数料が最も安い「クリック」、
日経225miniの手数料が最も安い「SBI」、
などが挙げられるでしょう。

その他におすすめなのが、「ひまわり証券」です。手数料が一律0.525%でオプション取引が行なえるので、特におすすめです。

たとえば、他の証券会社では、プレミアムを10,000円でオプション取引した場合、手数料が210円や525円などかかってしまいます。

ところが、手数料の下限を定めていない、ひまわり証券の場合は、「10,000円×0.525%=52円(少数点以下は切り捨て)」が手数料ということになるのです。他社より少ない金額で取引を行うことができます。