審査もあるオプション取引口座開設

オプション用の取引口座を開設して、実際に取引を始めるまでの手順を見てみましょう。

細かいところは、証券会社によって多少違ってきますが、だいたい次のようです。

◆証券会社のホームページにアクセスして、現物口座を開設するための申込書を請求します。

◆申込書が送られてきたら、必要事項を記入して返送します。

◆口座開設の手続きが完了したら、口座情報が郵送で送られてきます。

◆口座を開設したら、証券会社のホームページから、オプション用の取引口座を申し込みます。
※直接オプション用の取引口座を申し込むことができる証券会社もあります。

◆オプション取引口座を開設するための審査を受けます。
※方法は証券会社によって異なります。アンケートに答えるだけの場合もありますが、電話で面接を行い、オプションに対する知識を確認されることもあります。

◆審査に通過。

◆オプション口座の開設手続きをします。

◆投資資金をオプション口座に入金します。

◆日経225オプション取引をスタートです。

電話面接で、投資資金について聞かれた際に、その金額があまりに少ないと、審査に通らないこともあるようです。
また、日経225オプションについての知識が不十分だと、取引が始められないこともあるのです。

電話面接の際は、投資に対する自分の経験などを正直に話すことが大事です。
もし、審査に通らなかった場合には、オプション取引を始めるに、今後どのようにすれば良いのか、担当の方にアドバイスを求めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です